芸術広場芸術広場

2020年10月23日

リニューアル・オープン記念展Ⅱ
日本美術の裏の裏


サントリー美術館で、日本美術を愉しむための秘法を知る。  ■「日本美術の裏の裏」とは?  はたと膝を打つ。そうか、こんなふうに作品を愉しんできたのか。日本で古来培ってきた美の楽しみ方があるのだ。どんどん面白くなってくる。 続きを読む

2020年9月1日

おいしい浮世絵展
北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい


すし、鰻、天ぷら・・。おいしいは楽しい。浮世絵から江戸時代の食文化を見る。  ■ユニークな切り口の浮世絵展  このような浮世絵の見方があったのだ!「目からうろこ」である。江戸時代に誕生し庶民に親しまれた浮世絵は、美人画、 続きを読む

2020年8月3日

画家が見たこども展
ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン


親しみやすい展覧会。ボナールらナビ派を中心とする画家が描いた子どもたち。 東京の三菱一号館美術館にて、会期を延長し、9月22日まで開催。  描かれた子どもたちや画家に思いを馳せながら、ふと、子どもだった自分にも出会える。 続きを読む

2020年3月20日

森田恒友展 自然と共に生きて行かう


生涯を通して、洋画と日本画を手掛ける。その行きついた画境とは?  ※埼玉県立近代美術館での展覧会は、3月22日までの予定でしたが、新型コロナウイルス感染防止対策のため同館が臨時休館となり、本展は2月28日で終了となりまし 続きを読む

2020年1月28日

ブダペスト国立西洋美術館&ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵
ブダペスト――ヨーロッパとハンガリーの美術400年


ブダペストにある二つの美術館が所蔵する名作130点が来日。 ハンガリーの近代絵画の代表作もそろう。東京・六本木の国立新美術館にて3月16日まで。  オーストリアのウィーンからドナウ川を下るか鉄道で東に向かうと、じきにハン 続きを読む

1 2 4