芸術広場芸術広場

新刊案内2017年11月号

2017年11月30日
 Book
 

西洋美術

もっと知りたいターナー 生涯と作品

著   者:荒川裕子
出版社名:東京美術
発行年月:2,160円(本体2,000円+税)
販売価格:2017年11月
サ イ ズ:B5

19世紀前半を中心に活躍したイギリス風景画の巨匠・ターナーの生涯と作品を紹介。


セザンヌの地質学 サント・ヴィクトワール山への道

著   者:持田季未子
出版社名:青土社
発行年月:2,052円(本体1,900円+税)
販売価格:2017年11月
サ イ ズ:B6

セザンヌ理解を大きく揺るがす、峻厳な「サント・ヴィクトワール山」連作。今この瞬間に死滅し、かつ再生する世界を捕獲せんとするセザンヌの果敢な試行を追う。大胆で挑戦的なセザンヌ論。


イタリアの鼻 ルネサンスを拓いた傭兵隊長フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ

著   者:ベルント・レック アンドレアス・テンネスマン 藤川芳朗
出版社名:中央公論新社
発行年月:3,456円(本体3,200円+税)
販売価格:2017年11月
サ イ ズ:四六版

ウルビーノの領主の非嫡子として生まれながら、傭兵隊長として財をなし、画家ピエロ・デッラ・フランチェスカや建築家ラウラーナ、マルティーニを育て絢爛豪華な宮殿を建設。権謀術数渦巻く15世紀を生き抜いた男の生涯と功績から初期ルネサンスの実態を解読。”


講談社学術文庫 /バロックの光と闇

著   者:高階秀爾 
出版社名:講談社
発行年月:1,220円(本体1,130円+税)
販売価格:2017年11月
サ イ ズ:文庫

「バロック」とはいったい何なのか?西洋美術史研究の第一人者が、音楽や建築にとどまらず、美術、演劇、文学にまで及ぶ多彩な分野を、さまざまな時代にわたって縦横無尽に駆けめぐりながら、バロックの本質に迫っていく魅惑の旅の記録。


講談社学術文庫 /キリスト教史

著   者:藤代泰三
出版社名:講談社
発行年月:2,268円(本体2,100円+税)
販売価格:2017年11月
サ イ ズ:文庫

イエスの復活、ペテロ、パウロらの宣教、教会の東西の分裂、異端審問、宗教改革、日本への布教―、2千年の歴史を俯瞰する決定版!


ちくまプリマー新書 /ヨーロッパ文明の起源 聖書が伝える古代オリエントの世界

著   者:池上英洋
出版社名:筑摩書房
発行年月:929円(本体860円+税)
販売価格:2017年11月
サ イ ズ:新書

西洋文明の草創期には何があり、人類はどのように文明を築いたか――。聖書を中心に芸術や遺跡などをてがかりに、「文明のはじまり」について読み解く”


100の傑作で読む 新約聖書ものがたり 名画と彫刻でたどる

著   者:マルグリット・フォンタ 遠藤ゆかり
出版社名:創元社
発行年月:2017年11月
販売価格:2,160円(本体2,000円+税)
サ イ ズ:

イエス・キリストの生涯を偉大な芸術家による100の傑作(絵画と彫刻)で生き生きと描きだした。簡潔な解説文と美しい図版が魅力的。「系図」「イエスの公生活」「たとえ話」「受難へ」「受難」「復活」「使徒たち」の7部構成。


魔術的芸術 普及版

著   者:アンドレ・ブルトン 巖谷國士 谷川渥
出版社名:河出書房新社
発行年月:2017年11月
販売価格:4,104円(本体3,800円+税)
サ イ ズ:A5変

20世紀最大の「幻の書物」!シュルレアリスムを創始したアンドレ・ブルトンによる野心的な「もうひとつの美術史」。人類の美術史全体を書き換え、再構築した壮大な試み。愛蔵・新装版。


アフロディテの指先 パルテノン彫刻を読む

著   者:篠塚千惠子
出版社名:国書刊行会
発行年月:2017年11月
販売価格:2,592円(本体2,400円+税)
サ イ ズ:四六判

パルテノン・フリーズの一枚の石板に残る、女神アテナの祭礼に臨席しているアフロディテの指先。アフロディテは誰を指差しているのか?ギリシア美術の白眉、パルテノン彫刻に秘められた謎を読み解く。


ギリシャ美術史入門

著   者:中村るい 加藤公太
出版社名:三元社
発行年月:2017年11月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:四六判

神々と英雄と人間たちが織りなす造形世界の魅力。すべての時代の芸術家にとって、参照すべき古典であり乗り越えるべき規範でもあるギリシャ美術。その全体像をやさしく学べる入門書。


東洋・日本美術

直感こども美術館 すごいぞ! ニッポン美術

著   者:結城昌子
出版社名:西村書店
発行年月:2017年11月
販売価格:2,592円(本体2,400円+税)
サ イ ズ:B4変

「直感こども美術館」シリーズの”日本編”が登場!土偶、絵巻、浮世絵、戯画…。ニッポンのすばらしい美術を、 ユニークなキーワードとともに楽しく親しみやすく紹介。


ぬりえ源氏物語 平安絵巻をぬりえで綴る

著   者:枻出版社編集部
出版社名:枻出版社
発行年月:2017年10月
販売価格:1,080円(本体1,000円+税)
サ イ ズ:A4変

平安貴族が「石山詣」と称し好んで訪れたのが、『源氏物語』誕生の地といわれる石山寺。本書は、その石山寺監修のもと、同寺に伝わる『源氏小鏡』54帖をぬりえに。巻頭で紹介した美術品をお手本に、楽しく塗ることができる。


知られざる日本に眠る若冲 【完全保存版】

著   者:狩野博幸
出版社名:エクスナレッジ
発行年月:2017年11月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:A5

知られざる逸品から代表作『動植綵絵』まで、全90作品の大ボリュームを拡大図つきで徹底解説!若冲ファンに送る、永久保存版! ”


円山応挙論

著   者:冷泉為人
出版社名:思文閣出版
発行年月:2017年11月
販売価格:10,260円(本体9,500円+税)
サ イ ズ:A5

本安永天明期の京都画壇の中心人物であった円山応挙の作品は、今なお高い人気を誇る。本書では、応挙の写生を〈速写の写生〉〈形似の写生〉〈生写の写生〉の三つに分類して論究、誰もが納得する絵画を描き続ける「職人」としての応挙の姿を浮かび上がらせる。”


小林清親 光と影をあやつる最後の浮世絵師

著   者:河出書房新社編集部
出版社名:河出書房新社
発行年月:2017年11月
販売価格:2,484円(本体2,300円+税)
サ イ ズ:B5

新しい空間表現で郷愁を誘う「東京名所図」をはじめ、花鳥画や静物画、漫画や風刺画など幅広いジャンルを手がけ、独自の画境を築いた清親の魅力を、傑作の数々とともに。オールカラー。


日本美術がワカル本 「女性性」の文化

著   者:林 温
出版社名:慶應義塾大学出版会
発行年月:2017年11月
販売価格:756円(本体700円+税)
サ イ ズ:B40

味があるのはワカルけど、ホントのところはワカラナイ日本の美術。浮世絵、仏像、水墨画――西洋・中国と比べて見えてくる、「女性性」の伝統をこの一冊でダイジェスト。美術館でもっと感動するための、日本美術がワカル本。


絵本と浮世絵 江戸出版文化の考察

著   者:鈴木重三 
出版社名:ぺりかん社
発行年月:2017年10月
販売価格:19,440円(本体18,000円+税)
サ イ ズ:A5

「今日の浮世絵研究のベースは、文学・美術・芸能に相渉る領域に精通し、博識を駆使した「鈴木浮世絵学」」と内外の研究者に称された著者が、江戸の出版物を縦横無尽に解き明かした画期的論文集。大幅に改訂増補し、復刊。


佛教の文様 打敷の織と刺繍

著   者:池修
出版社名:光村推古書院
発行年月:2017年11月
販売価格:3,024円(本体2,800円+税)
サ イ ズ:B6変

打敷(うちしき)とは法要や行事に際して仏教寺院や各家庭の仏壇を荘厳するために卓(しょく)に掛ける布を指す。 本書は、その「打敷」に使用されているさまざまな文様を紹介する。


仙人と呼ばれた男  画家・熊谷守一の生涯

著   者:田村祥蔵
出版社名:中央公論新社
発行年月:2017年11月
販売価格:1,728円(本体1,600円+税)
サ イ ズ:四六判

仙人のように生きた画家の熊谷守一。晩年は花や虫や鳥など身近なものを描いた。その97年の生涯は壮絶なものだった。本書は、特異な画家の人生を抉ったノンフィクションの傑作。


典雅と奇想 明末清初の中国名画

著   者:板倉聖哲 実方葉子 野地耕一郎
出版社名:東京美術
発行年月:2017年11月
販売価格:2,376円(本体2,200円+税)
サ イ ズ:B5

異民族支配による王朝交替という歴史の激動期を生きた画人たちのそれぞれの人生に思いをはせながら、国内屈指(=世界最高水準)のコレクションを鑑賞する。同名の展覧会公式図録を兼ねた一冊。


現代アート・写真・建築

生きている前衛 山口勝弘評論集

著   者:山口勝弘 井口壽乃
出版社名:水声社
発行年月:2017年10月
販売価格:8,640円(本体8,000円+税)
サ イ ズ:A5

前衛美術、建築、デザイン、ファッション、テクノロジー、都市環境…芸術家の創造力は社会を変革することができるのか!?胎動する創造力。現代アートの泰斗が創作の傍ら歩んだ、1952年から2001年まで、半世紀にわたる思考の軌跡。


芸術表層論

著   者:谷川渥
出版社名:論創社
発行年月:2017年11月
販売価格:4,536円(本体4,200円+税)
サ イ ズ:B6

日本の現代美術を怜悧な美学者が「表層」という視点から抉り、新たな谷川美学を展開する。加納光於、中西夏之、瀧口修造、草間彌生、荒木経惟など一級の美術家と作品について、具象と抽象、前衛とは、肉体と表現、版画と版、そして「表層」について論じる。


中沢研 作品集

著   者:中沢研
出版社名:赤々舎
発行年月:2017年11月
販売価格:5,724円(本体5,300円+税)
サ イ ズ:A4

中沢研、待望の初作品集。本書には中沢が2012年から2017年までに発表したインスタレーション作品 「4列」「30組」「縦」「足」「壁」の5作品を収録。中沢の作品世界を十全に表現する。布張り上製本。


_etc.

著   者:春木麻衣子
出版社名:赤々舎
発行年月:2017年11月
販売価格:5,400円(本体5,000円+税)
サ イ ズ:A4変

初の作品集「●○」、「Dazaifu」、「Possibility In Portraiture」に続く、写真家・春木麻衣子の4冊目の作品集。近年の作品「みることについての展開図」、最新作の「vision | noisiv」を収録した待望の1冊。


美人画ボーダレス

著   者:芸術新聞社
出版社名:芸術新聞社
発行年月:2017年11月
販売価格:3,024円(本体2,800円+税)
サ イ ズ:B5

本書は、日本画以外の“美人画””表現を紹介したアンソロジー画集。 油彩画、水彩画、アクリル画、版画、漫画、さらにはデジタルによるイラストレーションなど、“美人画””のもう一つの最前線がここにある!


町撮りアート写真ブック

著   者:丹野清志
出版社名:玄光社
発行年月:2017年10月
販売価格:1,836円(本体1,700円+税)
サ イ ズ:A5

本書はファインアート的写真を意識せず、ごくあたりまえに撮り、ふつうのこととして見る、ふつうのアート写真を楽しみむためのガイドブック。どこに何があるかは出たとこ勝負。日常にあるものをキーワードとしてアート写真を楽しむためのヒントを満載。


写真の理論

著   者:ジョン・シャーカフスキー アラン・セクーラ ロザリンド・クラウス ジェフ・ウォール
ジェフリー・バッチェン 甲斐 義明 (編集)
出版社名:月曜社
発行年月:2017年10月
販売価格:2,700円(本体2,500円+税)
サ イ ズ:B6

写真‐社会‐芸術、写真史と写真の論理を読み解く重要論考五篇を収録。編訳者による詳細な解説を付す。


石内都 肌理と写真

著   者:石内都 ジェフリー・アングルス 逢坂恵理子 他
出版社名:求龍堂
発行年月:2017年12月
販売価格:2,916円(本体2,700円+税)
サ イ ズ:

今年、デビュー40周年を迎える石内都。本書は、石内の40年にわたる活動を展覧できる横浜美術館の展覧会公式図録。「肌理(きめ)」をテーマに初期の未発表写真から最新作まで、自選された約240点を紹介。


禅の庭III 枡野俊明作品集 2010-2017

著   者:枡野俊明 田畑みなお 中村彰男
出版社名:毎日新聞出版
発行年月:2017年11月
販売価格:3,240円(本体3,000円+税)
サ イ ズ:B5

臨済宗・曹洞宗を通じて「禅の庭」に取り組む唯一無二の禅僧が贈る15件の最新作品群!シンガポール、インドネシア、中国、アメリカ…禅の境地から生み出された庭園の数々は今や国境を超え、そこに暮らす人々、訪れる人々に心の平安をもたらしている。


表現空間論 建築/小説/映画の可能性

著   者:鈴木隆之
出版社名:論創社
発行年月:4,104円(本体3,800円+税)
販売価格:2017年11月
サ イ ズ:A5

建築家であると同時に群像新人賞の受賞暦もある小説家・SF作家が捉えた建築・文学・映画の可能性。左頁に英語、右頁に日本語。英日対訳の論述で、新たな表現を試みた意欲作。建築に関心のある初学者に、そして英語を勉強する読者に。


世界の美しい色の建築

著   者:大田省一
出版社名:エクスナレッジ
発行年月:2017年10月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:B5

ロイヤルハワイアンホテル、エカテリーナ宮殿、ハノイ歴史博物館、萌黄の館、ハンプトンコート宮殿、デンマーク王立図書館、タージマハル、ムーランルージュ…赤、青、黒など、いろいろな色彩に溢れた建築を8つの色別で紹介。


デザイン・工芸・実用

復興デザインスタジオ 災害復興の提案と実践

著   者:東京大学復興デザイン研究体
出版社名:東京大学出版会
発行年月:2017年10月
販売価格:3,888円(本体3,600円+税)
サ イ ズ:A5

「復興デザイン」とは、災害に備えながら次世代の都市・地域・国土像を考え、教育-実践-研究が循環する新たなネットワーク型学問である。本書は、実際の復興に携わった各スタジオの経験を基に、今後の復興への取り組みのひな型を呈示する。


小野勇介の仕事 HAKUHODO ART DIRECTORS WORKS & STYLES

著   者:博報堂デザインドリブンプロジェクト
出版社名:CCCメディアハウス
発行年月:2017年11月
販売価格:1,728円(本体1,600円+税)
サ イ ズ:A5

ファッション誌『WWDマガジン』で5年間の連載経験をもち、そのスタイリッシュな作風は海外での評価も高い、小野勇介。磨き上げられたビジュアル表現の基盤には、綿密に練られたロジックがある。そんな小野の表現力に注目、一冊に凝縮した。


藤田純平の仕事 HAKUHODO ART DIRECTORS WORKS & STYLES

著   者:博報堂デザインドリブンプロジェクト
出版社名:CCCメディアハウス
発行年月:2017年11月
販売価格:1,728円(本体1,600円+税)
サ イ ズ:A5

いまや日本が世界に誇り、世界を牽引するカルチャーとなったアニメーション。そのアニメを武器に新たなアートディレクターのカタチを開拓する藤田純平。その軌跡を肉筆スケッチ等を交えて紹介する。


世界のブックデザインコレクション

著   者:センドポインツ・パブリッシング 雪朱里 他
出版社名:グラフィック社
発行年月:2017年11月
販売価格:4,104円(本体3,800円+税)
サ イ ズ:B5

世界中から集めた優れたブックデザイン118作品を、詳細スペックや図解と共に掲載。デザイナーがこだわった本作りの背景にあるコンセプトやその効果、造本のテクニック、素材や用語の定義も掲載。本書の凝った装丁も必見!


中国の伝統文様×デザイン

著   者:センドポインツ・パブリッシング
出版社名:グラフィック社
発行年月:2017年12月
販売価格:3,780円(本体3,500円+税)
サ イ ズ:

本書では、中国の伝統的な文様700点を収録。吉兆、富、豊かさを意味する形、モチーフ(動物・植物・自然など)と、それらを新しさあふれる現代的デザインへと昇華させた、 アジア各国のオリエンタル・ムード溢れるグラフィックスを集めたデザイン資料集。


ゼロから分かる!5000円からの骨董入門

著   者:尾久彰三
出版社名:世界文化社
発行年月:2017年11月
販売価格:1,512円(本体1,400円+税)
サ イ ズ:A5

傍らに置いて使ってみたい…そんな古くて美しいモノたち。和もの、中国・韓国のうつわ、洋もの。日々の暮らしの中で楽しめる骨董の価格帯別ガイドと基礎知識。


木のものづくり探訪 関東の木工家20人の仕事

著   者:西川栄明 渡部健五
出版社名:創元社
発行年月:2017年11月
販売価格:2,592円(本体2,400円+税)
サ イ ズ:B5

伝統の技、機能美、気品、遊び心―さまざまな要素が織りなす「木の逸品」を生み出す匠の真髄に迫る。家具作家から木漆工芸家、クラフト作家まで総勢20人のクリエイティブな木の作り手たちが登場。一生つかえる逸品をフルカラー写真でふんだんに紹介。


超絶技巧の源流 刀装具

著   者:内藤直子
出版社名:淡交社
発行年月:2017年11月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:B5

初めての刀装具鑑賞に有効なのは作品を感じる力。刀装具の名品を、的確なメッセージとともに愉しみ、自然に作品との向き合い方が身に付く一冊。


しめかざり 新年の願いを結ぶかたち

著   者:森須磨子
出版社名:工作舎
発行年月:2017年11月
販売価格:2,700円(本体2,500円+税)
サ イ ズ:A5

宝珠、鶴、海老、俵…しめかざりには実に多彩な形がある。全国を訪ね歩いた著者が、しめかざりの飾りのない姿、わらが形づくる「“素””のかたち」に 込められた土地の祈りと人々の願いを読み解く。カラー120頁。著者撮影の写真多数。


雑貨&フード ラッピングブック

著   者:オギハラナミ
出版社名:誠文堂新光社
発行年月:2017年11月
販売価格:1,620円(本体1,500円+税)
サ イ ズ:B5

これまでのラッピングの本になかった、包むアイテムに合わせたラッピングを紹介。手芸やお菓子などの手作り好きはもちろん、旅先のお土産や、お世話になった人へのちょっとした心づけにも使える、簡単なのに気が利いたアイデアが満載。


素描からはじめよう 多角的なアプローチで学ぶ絵画の基本

著   者:アラン・ピカード 戸沢佳代子
出版社名:グラフィック社
発行年月:2017年12月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:

これから絵画芸術を学び始める方々へむけた、素描技術の入門書。デッサンの基礎知識をはじめ、プロ目線の実践的なテクニックをわかりやすく紹介。ステップ・バイ・ステップのプロセスを学ぶことで、写実芸術全般に応用する基礎力が身につく一冊。


黄金期のイラストレーターに学ぶ 魅せるイラストのエッセンス

著   者:ステファニー・ハブッシュ・プランケット マグダレン・リブシー Bスプラウト
出版社名:ボーンデジタル
発行年月:2017年11月
販売価格:3,024円(本体2,800円+税)
サ イ ズ:A4

ノーマン・ロックウェル、アルバート・ドーンをはじめ、総勢12人の一流アーティストたちが創立したフェイマス・アーティスツ・スクール。そのコース教材から、実績ある手法、経験に裏打ちされたアドバイスを作品とともに掲載。


絵本・文芸・その他

こねてのばして

著   者:ヨシタケシンスケ
出版社名:ブロンズ新社
発行年月:2017年10月
販売価格:1,058円(本体980円+税)
サ イ ズ:B5

こねてのばしてまたこねて、たたいてゆらしてころがして〜♪ ヨシタケワールド全開の、やさしくてゆるりとした1冊。親子でふれあいながら、一緒に楽しめるスキンシップ絵本。


2ひきのねこ

著   者:宇野亞喜良
出版社名:ブロンズ新社
発行年月:2017年11月
販売価格:1,512円(本体1,400円+税)
サ イ ズ:A4

ももちゃんとぼくの幸福な日々は、ずっとずっとつづくと思っていた―。待望の描き下ろし絵本!宇野亞喜良の愛猫の実話にもとづくものがたり。


IMAGINE イマジン 〈想像〉

著   者:ジョン・レノン ジャン・ジュリアン 岩崎夏海
出版社名:岩崎書店
発行年月:2017年11月
販売価格:1,836円(本体1,700円+税)
サ イ ズ:B4

一羽の鳩が一生懸命に伝えて回っているもの。それは「国や何もかもを越えた平和と友愛」でした。ヨーコ・オノ・レノン氏が協力し、序文を担当。巻末にはジョン・レノンの原詩と、「アムネスティ・インターナショナル」によるあとがきも掲載。


鏡の国のアリス

著   者:ルイス・キャロル 佐々木マキ 高山宏
出版社名:亜紀書房
発行年月:2017年11月
販売価格:1,836円(本体1,700円+税)
サ イ ズ:四六判

鏡の向こうに見えるのは、キュートでフシギな新世界。高山宏の新訳と佐々木マキの80点にものぼる描き下ろしイラスト(オール2色刷り)で贈る、新訳・新挿絵版『鏡の国のアリス』。


不思議の国のアリス・鏡の国のアリス 2冊BOXセット【特典ポストカード3枚付き】

著   者:ルイス・キャロル 佐々木マキ 高山宏
出版社名:亜紀書房
発行年月:2017年11月
販売価格:3,888円(本体3,600円+税)
サ イ ズ:四六判

佐々木マキ絵・高山宏訳の新訳・新挿絵版で贈る、『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』が豪華BOXセットになって登場!2冊を保管する可愛らしいセット箱(箔押し)に加えて、BOXセット限定の特典ポストカードが3枚付いた貴重版。


図書館を心から愛した男 アンドリュー・カーネギー物語

著  者:アンドリュー・ラーセン カティ・マレー 志多田静
出版社名:六耀社
発行年月:2017年10月
販売価格:1,620円(本体1,500円+税)
サ イ ズ:A4

アンドリュー・カーネギーは世界の人びとのために、2500館以上もの図書館をつくりつづけた。少年時代から働き、現代アメリカをかたちづくる鉄鋼王国を築いた男は、図書館を心から愛し、読書の大切さを信じて、ひとり学びつづけた。その想いを描いた絵本。


発明絵本 インベンション!

著   者:アクセル・ドッペルト ウエダノブユキ
出版社名:アノニマ・スタジオ
発行年月:2017年11月
販売価格:3,240円(本体3,000円+税)
サ イ ズ:B5

火、時計、鏡、医学、写真、点字、電話などなど、生活に大きな変化をもたらしてきた18の発明とその歴史を歴史を、それぞれに趣向を凝らしたユニークなしかけで楽しむ、ポップアップ絵本。


本棚の本

著   者:赤澤かおり
出版社名:アノニマ・スタジオ
発行年月:2017年10月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:A5

料理家、古書店、酒屋、デザイナー、カメラマン……それぞれに生業を持つ仕事人たち。編集者である著者が敬愛する19組の本棚を訪ねて、たっぷりと話を聞きました。それぞれの人柄と仕事ぶりを知る著者が引き出す、本と人生の物語。おすすめ本を300冊超紹介。


365日のほん

著   者:辻山良雄
出版社名:河出書房新社
発行年月:2017年11月
販売価格:1,512円(本体1,400円+税)
サ イ ズ:A6

春、夏、秋、冬…過ぎゆく毎日に1冊の本を。話題の書店「Title」の店主が、暮らしを彩るスタンダードな本365冊を紹介。どこでも、どこからでも楽しめる完全書きおろし。


対詩 2馬力

著   者:谷川俊太郎 覚和歌子
出版社名:ナナロク社
発行年月:2017年10月
販売価格:1,728円(本体1,600円+税)
サ イ ズ:A5変

“ライブ対詩”を含む対詩7作品と、ふたりの創作の秘密に迫る“座談”、作者自身によるユニークな対詩の“書き下ろし解説”を収録。ふたりの詩人が挑んだ対詩の全記録。


ヒツクリコガツクリコ ことばの生まれる場所

著   者:アーツ前橋 萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち前橋文学館
出版社名:左右社
発行年月:2017年11月
販売価格:2,376円(本体2,200円+税)
サ イ ズ:菊判

アーツ前橋、前橋文学館共同企画展「ヒツクリコヒツクリコ」大原大次郎がアートディレクションを務めるコンセプトブック。 アートと文学にまたがる作家たちの表現を「ことば」という切り口から紹介する。


メイキング 人類学・考古学・芸術・建築

著   者:ティム・インゴルド 金子遊 水野友美子 小林耕二
出版社名:左右社
発行年月:2017年10月
販売価格:3,348円(本体3,100円+税)
サ イ ズ:四六版

線を引くとき、ひもを綯うとき、凧をあげるとき、建物を建てるとき。わたしたちはいつだって、世界と手で対話し、応答しながら生きている。すべての〈つくるひと〉に送る『ラインズ 線の文化史』につづく待望の邦訳第2弾!


文化資本 クリエイティブ・ブリテンの盛衰

著   者:ロバート・ヒューイソン 小林真理
出版社名:美学出版
発行年月:2017年11月
販売価格:2,700円(本体2,500円+税)
サ イ ズ:A5変

「国は芸術を振興しない。芸術が国を振興するのである」。ブレア首相のマニフェストで幕明けした、芸術文化と政治の新しい関係。新自由主義の時代に、世界的に見ても成功した政策のひとつと評価されるクリエイティブ・ブリテンがもたらした英国黄金時代の顛末とは。


ちくまプリマー新書 /なぜと問うのはなぜだろう

著   者:吉田夏彦
出版社名:筑摩書房
発行年月:2017年11月
販売価格:756円(本体700円+税)
サ イ ズ:新書

心とは何か?ある/ないとはどういうことか?人は死んだらどこに行くのか―好奇心に導かれて人類が問いつづけてきた永遠の謎に、自分の答えを見つけるための、哲学的思考への誘い。