芸術広場芸術広場

新刊案内2017年9月号

2017年9月30日
 Book
 

講談社学術文庫 / 『快楽の園』を読む ヒエロニムス・ボスの図像学

著   者:神原正明
出版社名:講談社
発行年月:2017年09月
販売価格:1,242円(本体1,150円+税)
サ イ ズ:文庫

ダ・ヴィンチと同時代のネーデルラント。のちに「美術史上最大の謎」と呼ばれる絵はこの地で生まれた。奇天烈な生き物たち、意味深なポーズの裸体像……奇想の絵画に隠された意味とは何か?図像学研究の集大成!


カラヴァッジョを読む 二点の通称《洗礼者聖ヨハネ》の主題をめぐって

著   者:木村太郎
出版社名:三元社
発行年月:2017年08月
販売価格:4,104円(本体3,800円+税)
サ イ ズ:A5

かたや満面に笑みを浮かべ、かたや憂鬱に沈む裸体の少年を描いた2枚の絵。ともに1匹の雄羊をつれた彼らは「洗礼者聖ヨハネ」と通称されてきたが、その正体はいまだに特定されていない。彼らは誰なのか。カラヴァッジョに残された最大の謎を解き明かす。


はじめてであう世界の美術 / ロマン主義って、なんだろう?

著   者:ケイト・リッグス
出版社名:六耀社
発行年月:2017年08月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:A4

力強い色調で激しい感情をあらわしたドラクロワの絵や、夢を見ているかのようなターナーの風景画など、有名な作品の見どころを大きな文字で説明しながら、ロマン主義とは何かを小学校低学年生向けにわかりやすく紹介。


はじめてであう世界の美術 / 写実主義って、なんだろう?

著   者:ケイト・リッグス
出版社名:六耀社
発行年月:2017年09月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:A4

人びとの社会と生活の現実を、ありのままに描いて真実にせまる写実主義絵画。クールベは「レアリスム」とうたって写実主義絵画の潮流をつくり、ミレーはバルビゾンに定住して農村や働く農民を描いた。小学生から学べる美術史入門書。


新書 / カラー版 近代絵画史(上) ロマン主義、印象派、ゴッホ

著   者:高階秀爾
出版社名:中央公論新社
発行年月:2017年09月
販売価格:907円(本体840円+税)
サ イ ズ:新書

19世紀前半から第二次大戦にいたるおよそ150年間の西欧絵画を概観した、読める通史。本巻は近代絵画の先駆者ゴヤからボナールに代表されるナビ派まで。


新書 / カラー版 近代絵画史(下) 世紀末絵画、ピカソ、シュルレアリスム

著   者:高階秀爾
出版社名:中央公論新社
発行年月:2017年09月
販売価格:929円(本体860円+税)
サ イ ズ:新書

一見わけのわからぬ抽象画や不気味なシュルレアリスムの作品も、決して画家の気紛れや偶然の産物ではない。それは、近代絵画の流れの中で生まれるべくして生まれてきたのである。本巻では、世紀末絵画から抽象絵画までを扱う。


すごい博物画 歴史を作った大航海時代のアーティストたち

著   者:デイビッド・アッテンボロー 笹山裕子
出版社名:グラフィック社
発行年月:2017年09月
販売価格:2,808円(本体2,600円+税)
サ イ ズ:A4変

偉大な博物画家とコレクター5人、レオナルド・ダ・ヴィンチ、アレクサンダー・マーシャル、マリア・シビラ・メーリアン、マーク・ケイツビー、カッシアーノ・ダル・ポッツォが遺した、精巧で細密、そして何より美しい160点の歴史を変えた作品を掲載。


名画の中の植物 〈美術の植物学〉への招待

著   者:大場秀章
出版社名:八坂書房
発行年月:2017年09月
販売価格:2,376円(本体2,200円+税)
サ イ ズ:

古代エジプト壁画の黄泉の国から、ジャポニスムの花、アンリ・ルソーのジャングルまで。描き込まれた多様な花や樹木を通して名画を読み解き、新たな絵画鑑賞の愉しみを提示する画期的な一書。カラー&モノクロ図版170点を掲載!


アンドリュー・ワイエス作品集

著   者:高橋秀治
出版社名:東京美術
発行年月:2017年09月
販売価格:3,456円(本体3,200円+税)
サ イ ズ:A4

20世紀アメリカを代表するリアリズムの巨匠ワイエスの本格画集。


19世紀末の幻想世界 マックス・クリンガー ポストカードブック

著   者:神奈川県立近代美術館
出版社名:求龍堂
発行年月:2017年09月
販売価格:1,836円(本体1,700円+税)
サ イ ズ:

シュルレアリスムの先駆者とも言われ、ルドンと並ぶ幻想版画家として19世紀~20世紀の転換期にドイツで活躍したマックス・クリンガー。生涯で制作した14組の版画連作のうち、5つの版画集から26枚を厳選した、公式ポストカードブック。


【雑誌】週刊 ニッポンの国宝100 創刊号 阿修羅 風神雷神図屏風

出版社名:小学館
発行年月:2017年09月
販売価格:500円(本体463円+税) ※2巻以降~(本体630円+税)
サ イ ズ:A4変

本美術の選りすぐり100点 日本美術の最高峰である国宝より選りすぐりの100点を取り上げ、日本美術の神髄に触れられる ワンテーママガジン。全50号予定。創刊号は阿修羅/風神雷神図屏風。特別付録「鳥獣人物戯画柄 トラベルケース」付き。


Discover Japan CURTURE 日本人なら、一度は見ておきたい国宝

著   者:ディスカバージャパン編集部
出版社名:枻出版社
発行年月:2017年09月
販売価格:2,160円(本体2,000円+税)
サ イ ズ:

国の至宝、見て、知るべし。代表的な国宝=「日本人なら一度は見ておきたい国宝」に絞って取り上げ、見どころについて解説。


作家別 あの名画に会える美術館ガイド 江戸絵画篇

著   者:金子信久
出版社名:講談社
発行年月:2017年09月
販売価格:2,592円(本体2,400円+税)
サ イ ズ:A5

若冲、北斎だけじゃない!江戸絵画はこんなに楽しい、かわいい、笑える!超絶技巧からヘタウマまで、知らなきや損する愉快な世界へ!


雅の近世、花開く宮廷絵画 江戸時代前期

著   者:野口剛 五十嵐公一 門脇むつみ
出版社名:吉川弘文館
発行年月:2017年09月
販売価格:3,780円(本体3,500円+税)
サ イ ズ:A5

江戸前期、天皇は独自の美意識で絵師を選び、美術に関与していた。狩野探幽や俵屋宗達が宮廷に好まれたのはなぜか。宗達に始まる琳派の展開や、自ら絵筆をとる天皇・皇族の姿など、雅やかな17世紀京都画壇の実像を探る。


月岡芳年 月百姿

著   者:日野原健司 太田記念美術館
出版社名:青幻舎
発行年月:2017年09月
販売価格:2,484円(本体2,300円+税)
サ イ ズ:B5変

芳年が最期に辿りついた極致。大胆かつ繊細な構図、粋を極めた彫りや摺りの美しさが冴え渡る月光下、100の物語。“月百姿”をより味わう鍵となるコラムも収録。


若冲と京(みやこ)の美術  京都 細見コレクションの精華

著   者:細見美術館
出版社名:紫紅社
発行年月:2017年09月
販売価格:2,484円(本体2,300円+税)
サ イ ズ:

200年の時を超え、初めて出版される、北斎の幻の漫画集。世界美術史上に輝く天才絵師の肉筆原画を、精緻に復刻。オール5色印刷。


北斎漫画 [肉筆未刊行版]

著   者:葛飾北斎 セーラ・トンプソン 小林忠 野間けい子
出版社名:河出書房新社
発行年月:2017年09月
販売価格:4,212円(本体3,900円+税)
サ イ ズ:A4変

200年の時を超え、初めて出版される、北斎の幻の漫画集。世界美術史上に輝く天才絵師の肉筆原画を、精緻に復刻。オール5色印刷。


歌川広重 東海道五十三次 五種競演

著   者:歌川広重 中山道広重美術館 前田詩織
出版社名:阿部出版
発行年月:2017年09月
販売価格:6,480円(本体6,000円+税)
サ イ ズ:

東海道五十三次を描いたことで江戸時代の大人気浮世絵師となった歌川広重。本書は、その中から代表作の「保永堂版」に加え、「狂歌入」「行書版」「隷書版」「竪絵」の5つのシリーズを選び、宿場ごとに並べて詳細な解説を加えた読み応えのある一冊。


運慶大全

著   者:山本勉
出版社名:小学館
発行年月:2017年09月
販売価格:64,800円(本体60,000円+税)
サ イ ズ:A3

日本彫刻史上の最高峰・運慶による全仏像を網羅する初の本格的作品集。全作品35?すべての「原寸図版」を掲載し通常は見られない彫像の姿から、「運慶参考作品」まで集成した完全版。類のない充実した内容で運慶の全貌を明らかにする。


吉田博画文集 われ山の美とともにあり

著   者:安永幸一
出版社名:東京美術
発行年月:2017年09月
販売価格:2,160円(本体2,000円+税)
サ イ ズ:B5

吉田博は、山岳画家とも呼ばれ、自ら山に登り、全身で感じた山の美を描いた。その傑作を、山の魅力について語った言葉とともに掲載。


芸術の不可能性 瀧口修造 中井正一 岡本太郎 針生一郎 中平卓馬

著   者:高島直之
出版社名:武蔵野美術大学出版局
発行年月:2017年09月
販売価格:2,592円(本体2,400円+税)
サ イ ズ:四六判

前衛芸樹が生まれた19世紀末~20世紀初頭は動乱、革命、戦火の時代だった。1930年瀧口修造がブルトンの『超現実主義と絵画』を訳出して以来の、中井正一、針生一郎、岡本太郎、中平卓馬へと続く前衛芸術受容の日本的困難と屈折を社会的事象とともに論じる。


五柳叢書 / 空洞説 現代彫刻という言葉

著   者:遠藤利克
出版社名:五柳書院
発行年月:2017年08月
販売価格:3,240円(本体3,000円+税)
サ イ ズ:A5

言葉を焼いて始まった『エピタフ墓碑銘』以降。彫刻とは何か、制作の現場から。
1 彫刻とは何か(墳墓説;空洞説1 制作と変容;空洞説2 言葉とカオス)
2 制作の現場から(神話的;欲動(Trieb)的;統合的)


遠藤利克 聖性の考古学

著   者:遠藤利克
出版社名:現代企画室
発行年月:2017年08月
販売価格:3,240円(本体3,000円+税)
サ イ ズ:A4変

「もの派」以降における日本の現代美術を代表する彫刻家・遠藤利克。その現在と本質を提示するために、1974年から2017年にいたるまで、40年以上制作を続けてきた遠藤の主要な作品、約500点の図版を収録したカタ ログレゾネ。


それでも それでも それでも

著   者:齋藤陽道
出版社名:ナナロク社
発行年月:2017年08月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:A5変

写真家・齋藤陽道が言葉と写真で綴る、最新写真集にして、はじめてのエッセイ集。「週刊金曜日」の人気巻頭連載のなかから厳選した約80点を収録。生きること、撮ること、世界そのものについて、日記を綴るようなエッセイを美しい写真と共に届ける。


動物写真家という仕事

著   者:前川貴行
出版社名:新日本出版社
発行年月:2017年09月
販売価格:2,808円(本体2,600円+税)
サ イ ズ:B6

自然がいいと思った。そう決めたとたん、窮屈だった胸のうちが大きく広がり、未知なる新しい世界への旅立ちに心が震えた。動物写真界の若き旗手、前川貴行は、いかにして前川貴行になったのか?


吉岡徳仁 光庵―ガラスの茶室

著   者:吉岡徳仁
出版社名:求龍堂
発行年月:2017年09月
販売価格:2,808円(本体2,600円+税)
サ イ ズ:A5

《ガラスの茶室―光庵》は、ヴェネチア・ヴィエンナーレ国際美術展Glasstress 2011にて建築プロジェクトとして発表され、2015年に京都の天台宗青蓮院門跡境内将軍塚青龍殿の大舞台に設置された。本書は、SNSに投稿された四季折々の光庵の姿をとらえた写真集。


ヴェルサイユ宮殿

著   者:クリストフ・フアン トマ・ガルニエ クリスチャン・ミレ ディディエ・ソルニエ
出版社名:筑摩書房
発行年月:2017年09月
販売価格:6,480円(本体6,000円+税)
サ イ ズ:B4横

ヴェルサイユ宮殿専属カメラマンが撮影した唯一の公式写真集。マリー・アントワネットの寝室、宝石箱はもちろん、浴室や愛人の部屋に至るまで、すべてを撮影。


建設中。

著   者:勝田尚哉
出版社名:グラフィック社
発行年月:2017年09月
販売価格:2,052円(本体1,900円+税)
サ イ ズ:B5

美しく組みあがった鉄骨や、時に神秘的にすら見える地下構築。「アオリ技法」によって、狂いなく垂直で水平で図面のように端正に撮影された、ビル・トンネル・駅・高速道路・空港など、巨大建造物の建設過程が見られる本邦初の写真集。


東京モダン建築さんぽ

著   者:倉方俊輔 下村しのぶ
出版社名:エクスナレッジ
発行年月:2017年09月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:

元祖タワマン、昭和最先端ワンルーム、宇宙船のような丸窓、職人技が光るタイル…昭和の匂いを色濃く残す、ビルやマンション。高度成長期に生まれた、カッコイイ愛すべきビルやマンションの建て壊しが激しく進む今こそ見るべき、東京の名建築48選。


磯崎新と藤森照信の「にわ」建築談議

著   者:磯崎新 藤森照信
出版社名:六耀社
発行年月:2017年09月
販売価格:3,672円(本体3,400円+税)
サ イ ズ:A5

『茶席建築談義』『モダニズム建築談義』に続く、磯崎新、藤森照信による建築口伝第3弾。今回のテーマは、「建築」の外にある外部空間にまつわる「宇宙(世界)観」。現代建築界で古今東西の「知」を語り合える二人だからこそ実現できた、「にわ」談議。


団地図解 地形・造成・ランドスケープ・住棟・間取りから読み解く設計思考

著   者:篠沢健太 吉永健一
出版社名:学芸出版社
発行年月:2017年10月
販売価格:3,888円(本体3,600円+税)
サ イ ズ:

団地はどれも同じ…だなんて大間違い。地形を生かしたランドスケープ、コミュニティに配慮しつつ変化に富む住棟配置、快適さを求め考案された間取りの数々。あなたも知らない団地の読み解き方、教えます。


ブックデザイナー 鈴木一誌の生活と意見

著   者:鈴木一誌
出版社名:誠文堂新光社
発行年月:2017年07月
販売価格:2,700円(本体2,500円+税)
サ イ ズ:B6

長年にわたりブックデザイナーとして活動し、デザイン、写真、映像についての批評でも知られる著者が、2005年から2016年までの12年間にわたって日常や社会の諸相に巡らせた思索の軌跡。


RED ヒトラーのデザイン

著   者:松田行正
出版社名:左右社
発行年月:2017年08月
販売価格:2,916円(本体2,700円+税)
サ イ ズ:四六版

デザインの歴史探偵が読み解く、ヒトラーのデザインの本質。なぜ、「ナチズム」は止まらなかったのか。ナチス映画が語る日常にひそむ煽動。”


青幻舎ビジュアル文庫シリーズ / フランスのポスター

著   者:平芳幸浩 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
出版社名:青幻舎
発行年月:2017年09月
販売価格:1,620円(本体1,500円+税)
サ イ ズ:文庫

近代ポスターの始まりの地、フランス・パリ。シェレ、ロートレック、ミュシャら芸術家が腕を競い、ベル・エポックの華やかな市民生活を象徴する目にも鮮やかなポスターが街を彩った。時代の息づかいを伝えるポスター芸術の歩みを辿る。”


デザイン歴史百科図鑑

著   者:エリザベス・ウィルハイド ジョナサン・グランシー 角敦子
出版社名:原書房
発行年月:2017年10月
販売価格:8,640円(本体8,000円+税)
サ イ ズ:B5

工業生産の黎明期から現在までの世界中の貴重な発達や運動、デザインの専門家までを詳述。年代順に主要な作品とデザインにかんする画期的な出来事を豊富な図版とともに技術的・文化的・経済的・美学的・理論的他多角的に解説。


新しい分かり方

著   者:佐藤雅彦
出版社名:中央公論新社
発行年月:2017年09月
販売価格:2,052円(本体1,900円+税)
サ イ ズ:A5

バザールでござーる、だんご3兄弟、ピタゴラスイッチ、0655…。30年間、表現と教育の分野で、「伝える」方法を追究し続けてきた著者。そのマイルストーンとなる1冊。50数点の作品と解説エッセイで、「分かる」ことの喜び、楽しみを体感する本。


AMBIENT 深澤直人か゛テ゛サ゛インする生活の周囲展

著   者:深澤直人
出版社名:現代企画室
発行年月:2017年09月
販売価格:2,160円(本体2,000円+税)
サ イ ズ:A5変

世界的フ゜ロタ゛クトテ゛サ゛イナー、深澤直人の国内初個展となる展覧会図録。無印良品、au(KDDI)、B&B Italia、ハ゜ナソニックなと゛のフ゛ラント゛の製品としてテ゛サ゛インされ、ク゛ット゛テ゛サ゛イン賞なと゛著名な賞を受賞した作品か゛多数出品。


これからの暮らしかた -Off-Grid Life-

著   者:D&DEPARTMENT PROJECT
出版社名:D&DEPARTMENT
発行年月:2017年09月
販売価格:1,080円(本体1,000円+税)
サ イ ズ:

食べもの・住まい・仕事・まちや場所・メディア・エネルギーに関わり、既存のルールに縛られず、新しい暮らしを実践している47人(各都道府県代表)を紹介。未来を考えるきっかけとなる一冊。


ファッションイラスト100年史

著   者:キャリー・ブラックマン
出版社名:スペースシャワーネットワーク
発行年月:2017年09月
販売価格:4,104円(本体3,800円+税)
サ イ ズ:

ジョルジュ・バルビエから、中原淳一まで。ロングセラー『メンズウェア100年史』『ウィメンズウェア100年史』の著者、キャリー・ブラックマンのシリーズ最新刊!この100年間におけるファッションイラストを徹底調査し、最重要作品400枚を包括した完全決定版。


図説 日本服飾史事典

著   者:梅谷知世 大久保尚子 能澤慧子 山岸裕美子
出版社名:東京堂出版
発行年月:2017年09月
販売価格:25,920円(本体24,000円+税)
サ イ ズ:

原始・古代から現代までの日本人の着衣の変遷を解説するカラー図説。時系列の8章に分け、各時代の特徴、衣装、着装法などの項目を配列。簡潔な解説と600点余の写真・図版をカラーで掲げ、衣装の細部説明のためのキャプションも充実。


英訳付き ニッポンの名前図鑑 / 和服・伝統芸能

著   者:市田ひろみ 淡交社編集局
出版社名:淡交社
発行年月:2017年09月
販売価格:1,512円(本体1,400円+税)
サ イ ズ:A5変

「和食・年中行事」篇の続巻で、日本人として知っておきたい和服と伝統芸能にまつわる名前を集めた一冊。バイリンガルブックとして、英名や英語での解説まで掲載。シリーズ本として「和の建築・しつらい」篇も刊行予定。


民藝の日本 柳宗悦と『手仕事の日本』を旅する

著   者:日本民藝館
出版社名:筑摩書房
発行年月:2017年09月
販売価格:3,024円(本体2,800円+税)
サ イ ズ:B5

柳宗悦の名著『手仕事の日本』に収録された作品約160点を旧柳邸や日本民藝館で撮影し、写真集に。詳細な解説付きでこれ一冊あれば民藝がわかる!


陶芸への道 そして瑞浪芸術館へ

著   者:近藤精宏
出版社名:里文出版
発行年月:2017年09月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:A5

著者は世界的な陶磁学者で陶芸家の小山冨士夫の内弟子となって修業の後、独立・開窯した。本書は、著者が陶芸作家になるまでの苦闘を赤裸々に語り、夢を捨てない生き様を描く。


基本から応用まで 金継ぎ 上達レッスン

著   者:持永かおり
出版社名:メイツ出版
発行年月:2017年09月
販売価格:2,052円(本体1,900円+税)
サ イ ズ:

陶磁器づくりや漆器づくりなど、日本の伝統工芸を趣味とする人が必ず知っておきたい「金継ぎ」での補修のコツを紹介。


竹かご編みの発想と技法

著   者:竹かご部
出版社名:誠文堂新光社
発行年月:2017年10月
販売価格:3,024円(本体2,800円+税)
サ イ ズ:

竹かご作りの基本的な編み方を紹介した『竹かご編みの技法書』をベースに、竹かご作りの発想法を、人気作家の作品工程をもとに紹介。編み方の手順をていねいに紹介しているので、本を見ながら作ることができる実践的な書籍。


小学館あーと知育ぶっく / 「はじめまして」の名画探検 名画ここどこ

著   者:結城昌子
出版社名:小学館
発行年月:2017年09月
販売価格:1,490円(本体1,380円+税)
サ イ ズ:A4

「アート」「プレイ(遊び)」「知育」の3つの要素がひとつになった絵本。名画のみどころや、おもしろい部分を抜きだして、それが絵画全体のどこにあたるのかを探す仕組みで遊びながら名画好きになる知育本。


美術ってなあに? “なぜ?”から広がるアートの世界

著   者:スージー・ホッジ 小林美幸
出版社名:河出書房新社
発行年月:2017年09月
販売価格:2,052円(本体1,900円+税)
サ イ ズ:A4

「なんで、はだかの人だらけなの?」「なぜこれが名画なの?」 など、素朴な疑問を通して美術作品をみていく画期的な一冊。豊富なカラー図版で、小学校中学年~大人まで楽しめる。


世界のしくみまるわかり図鑑

著   者:リチャード・プラット ジェイムズ・ブラウン 三枝小夜子
出版社名:柏書房
発行年月:2017年09月
販売価格:2,916円(本体2,700円+税)
サ イ ズ:B4変

雲の重さはどのくらい?鉛筆を発明したのはだれ?ひもの結び方は何種類ある?みんなの疑問にズバッと答える楽しい雑学図鑑。楽譜の読み方、人体の骨格、太陽系の仲間など、多彩なテーマが美しい図版とやさしい解説でわかる。


文様えほん

著   者:谷山 彩子
出版社名:あすなろ書房
発行年月:2017年09月
販売価格:1,512円(本体1,400円+税)
サ イ ズ:A5変

古今東西、290種の文様がこの1冊に!よく見かける着物の柄から、家紋や世界の文様まで、わかりやすく紹介。植物文様/動物文様/自然文様/季節の文様/ほか。


絵本作家61人のアトリエと道具

出版社名:玄光社
発行年月:2017年08月
販売価格:2,484円(本体2,300円+税)
サ イ ズ:A4

おなじみの絵本が生まれた、絵本作家のアトリエ。そこには作品を描いた画材道具や、影響を受けた本が並ぶ本棚など、作家の絵本作りの“もと”がある。アトリエと道具から、そして作家自身の言葉から、絵本のさらなる魅力を伝える。


彼の娘

著   者:飴屋法水
出版社名:文藝春秋
発行年月:2017年08月
販売価格:2,592円(本体2,400円+税)
サ イ ズ:B6

学校の先生になりたかった父と、キャンディ屋さんを夢見る娘。謎と矛盾だらけのこの世界で、もうひとつの本当を探し求めて、ともに考え、悩み、笑い…。未知なる記憶をめぐる大冒険がはじまった!演劇界の鬼才が描く、異色のドキュメント小説。


脳に心が読めるか? 心の進化を知るための90冊

著   者:岡ノ谷一夫
出版社名:青土社
発行年月:2017年08月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:B6

心のある場所は脳かそれとも心臓か、ダンゴムシに意識はあるのか、フロイトの臨死体験、壮絶な老老介護、来るべき6度目の大絶滅…。90冊の本が伝える、90の魅惑的な世界観。言語とコミュニケーションの起源を研究する科学者による、驚きの読書案内。


ことばの恐竜 最果タヒ対談集

著   者:最果タヒ
出版社名:青土社
発行年月:2017年08月
販売価格:1,944円(本体1,800円+税)
サ イ ズ:B6

中原中也賞の受賞から現在まで、現代詩の概念を打ち破り、その新たなる可能性を広げてきた詩人・最果タヒ。彼女はなぜ「ことば」の世界を選んだのか。詩、短歌、音楽、演劇、マンガ…ジャンルを超えて「ことば」について語り合う。


天の川銀河発電所 Born after 1968 現代俳句ガイドブック

著   者:佐藤文香
出版社名:左右社
発行年月:2017年09月
販売価格:2,376円(本体2,200円+税)
サ イ ズ:四六版

1968年以降に生まれた、いま最もイケてる作家による現代俳句アンソロジー!自身も気鋭の若手俳人である佐藤文香が撰者となり【おもしろい】【かっこいい】【かわいい】の章ごとに18人ずつ計54人の作品から選句。


大橋裕之の1P

著   者:大橋裕之
出版社名:スペースシャワーネットワーク
発行年月:2017年09月
販売価格:1,404円(本体1,300円+税)
サ イ ズ:

各界クリエイターから天才と絶賛される異能の漫画家・大橋裕之による1ページ完結のショートショート漫画集。新作描き下し漫画30本以上に加え、イラスト、写真、エッセイも掲載。大橋裕之の妄想力の神髄を味わうには最適・最高の1冊。


河出文庫 / HOSONO百景 いつか夢に見た音の旅

著   者:細野晴臣 中矢俊一郎
出版社名:河出書房新社
発行年月:2017年09月
販売価格:810円(本体750円+税)
サ イ ズ:文庫

どこかに本当に行かなくてもイメージすることは、音楽のクリエイションにつながる―。ポップ・ミュージックの地平を拓いてきた細野晴臣が《音楽と旅》の豊潤な関係を語る。川勝正幸氏によるインタビューも収録。


見えないものに、耳をすます 音楽と医療の対話

著   者:大友良英 稲葉俊郎
出版社名:アノニマ・スタジオ
発行年月:2017年09月
販売価格:1,728円(本体1,600円+税)
サ イ ズ:B6

ノイズ、即興音楽から「あまちゃん」まであらゆる枠を超えて活動する音楽家・大友良英דこれからの医療”を模索する型破りな東大病院医師・稲葉俊郎。今までにない音楽と、あたらしい医療。その先に見えてくる可能性とは…。


ドキュメンタリー映画術

著   者:金子遊
出版社名:論創社
発行年月:2017年09月
販売価格:2,916円(本体2,700円+税)
サ イ ズ:A5

ドキュメンタリーの先駆者、羽仁進、羽田澄子、足立正生、岩佐寿弥、小泉修吉、大津幸四郎、大林宣彦、鎌仲ひとみ、綿井健陽、高嶺剛という10人との対話を中心に、ドキュメンタリー映画のつくり方、そして現代のドキュメンタリーを気鋭の映画作家、批評家が論じる。


ヴァナキュラー・モダニズムとしての映像文化

著   者:長谷正人
出版社名:東京大学出版会
発行年月:2017年09月
販売価格:3,780円(本体3,500円+税)
サ イ ズ:B6

写真やジオラマ、映画、テレビなどといった複製技術による映像文化が切り開く「自由な活動の空間」の可能性を、高踏的なモダニズムではなく、ヴァナキュラー・モダニズム―日常生活の身体感覚に根差した―の視点から探究する、横断的映像文化論の試み。