芸術広場|Office I Ikegami blog

20170511_001

京都国立博物館開館120周年記念 
特別展覧会「海北友松」
桃山画壇の巨匠・海北友松の大らかなダイナミズムと情趣。その到達点とは。 京都国立博物館にて5月21日まで開催。来場者10万人を超す(5/11)。   海北友松(かいほうゆうしょう) (1533~1615年)は、天下人・織 …Continue reading →

①

第42回木村伊兵衛写真賞に原美樹子 ・5月10日まで大阪ニコンサロンで受賞作品展開催中   第42回木村伊兵衛写真賞(主催:朝日新聞社、朝日新聞出版)が原美樹子の『Change』(The Gould Collection)に決まった。4月17日に東京・一ツ …Continue reading →

20170430_002

六本木開館10周年記念 絵巻マニア列伝 絵巻への限りない情熱。斬新な切り口で知る絵巻の魅力。 サントリー美術館で5月14日迄。   ■掌中の芸術である絵巻。あふれる絵巻愛。   絵巻を実際に手にとって見るというのは、なかなか経験できない。しかし絵巻は本来、手の …Continue reading →

Default utility Image

新刊案内2017年4月号 西洋美術 最新 ロマノフ王朝の至宝 出版社名: 世界文化社 発行年月: 2017年03月 販売価格: 2,000円(本体1,852円+税) サ イ ズ: B5 帝政ロシア時代の美の遺産であるエルミタージュ美術館を中心に、 …Continue reading →

20170420_001

オルセーのナビ派展 
美の預言者たち―ささやきとざわめき
知的な若い画家たちの静かな革命。 庭や室内の家族と猫など身近な情景から、神秘的な世界まで。   ナビ派とは19世紀末、パリに集った知識人である若い画家たちの、緩やかなつながりのグループ。ポール・ゴーガン(1848~190 …Continue reading →

③

第20回岡本太郎現代芸術賞展 
岡本太郎賞に山本直樹《Miss Ileのみた風景》
  第20回岡本太郎現代芸術賞展が川崎市岡本太郎美術館で開かれている。授賞式は2月2日に行われ、大賞の岡本太郎賞(賞金200万円)に山本直樹の《Miss Ileのみた風景》が、岡本敏子賞(賞金100万円)に井原宏蕗の《c …Continue reading →

20170331_001

花鳥画の名手・渡辺省亭(わたなべせいてい)、蘇る。
同時期に6ヵ所で作品展示
省亭の百年忌の2017年。書籍、シンポジウム、そして画期的な方法の展覧会。   先日紹介させていただいた「これぞ暁斎!ゴールドマン コレクション」展に、《野菜づくし、魚介づくし》(1885年、紙本着彩、イスラエル・ゴール …Continue reading →

noimage

新刊案内2017年3月号 脳が活性化する! 世界の名画 間違いさがし 著   者:主婦の友社 出版社名:主婦の友社 発行年月:2017年3月 販売価格:1,404円(本体:1,300円+税) サ イ ズ:B4 各作品に、20カ所の間違いがあります …Continue reading →

20170325_001

「これぞ暁斎! 
ゴールドマン コレクション」展  (その一)
並はずれた画力の持主・河鍋暁斎の創造世界。 「暁斎は勇敢なアーティスト」(イスラエル・ゴールドマン)   ■ユーモア溢れる作品に見える、勇敢な暁斎   Bunkamuraザ・ミュージアムにて開催中の「これぞ暁斎! ゴール …Continue reading →

Default utility Image

第733 回デザインギャラリー1953 企画展 「読んで欲しいデザインの本」 松屋銀座、7F・デザインコレクション展示スペースにて面白い・有益な書籍の展示が始まるよ~~。 みんな、今のデザイン界を引っ張っている御仁たちの頭の構造が出来上がった貴重な本の数々が展示されます。 品切れ・絶版物(これは売 …Continue reading →

Default utility Image

新刊案内2017年2月号 西洋美術 西洋美術の歴史1 古代 ギリシアとローマ、美の曙光 著   者: 小佐野重利 小池寿子 三浦篤  芳賀京子 出版社名: 中央公論新社 発行年月: 2017年01月 販売価格: 4,104円(本体3,800円+税 …Continue reading →

Default utility Image

ウィーン国立歌劇場ライブストリーミング ウィーン国立歌劇場のオペラのライブを、日本の自宅で楽しむ。   ●『ドン・ジョヴァンニ』を観る    2017年2月1日夕方、オーストリア文化フォーラム東京(東京・港区のオーストリア大使館内)で、ウィーン国立歌劇場のオペ …Continue reading →

20170217_001

特別展「春日大社 千年の至宝」 もう一つの春日詣(かすがもうで)。奈良の春日の神々に捧げられた祈りと美。   ■第六十次 式年造替を終えた春日大社   「天の原ふりさけ見れば春日なる 三笠の山に出でし月かも」。壮大で深い情感をたたえたこの歌は、奈良時代 …Continue reading →

①

endless 山田正亮の絵画   ・東京国立近代美術館で2月12日まで。京都国立近代美術館で3月1日から。   「もともと僕は20世紀の画家。あとは若い人に任せるよ」。   ストライプとクロス、グリッドを基本とする「Work」シリーズで知られ、生涯に …Continue reading →

01111209_5875a204d66ee

新刊案内2017年1月号 西洋美術 ひろしま美術館コレクション フランス美術風景紀行 著   者:ひろしま美術館 出版社名:青幻舎 発行年月:2016年12月 販売価格:本体2,300円+税 サ イ ズ:A5 モネ、ルノワール、ゴッホ、マネ…。別 …Continue reading →

20170129_001

【山種美術館開館50周年記念特別展】
山種コレクション名品選Ⅲ
日本画の教科書 京都編
―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ―
これほどの日本画の名作に出合えるとは。 近代日本画の京都画壇の躍動。2月5日まで開催。   山種美術館は、50年にわたり広く親しまれ、高い評価を得ている。1966年7月に日本初の日本画専門美術館として東京・日本橋兜町に開 …Continue reading →

20170128_001

サザビーズで朝食を 競売人(オークショニア)が明かす美とお金の物語 「この作品はいくらだろう?」 「何年後にはどれくらいの価値になるのかな?」 「この作品の世界的評価は・・・?」 といった普通の感覚の疑問に応えるのに最適な読み物です。 『サザビーズで朝食を』 競売人(オークショニア)が明 …Continue reading →

Default utility Image

新刊案内2016年12月号 西洋美術 文春文庫/名画と読むイエス・キリストの物語 著   者: 中野京子 出版社名: 文藝春秋 発行年月: 2016年12月 販売価格: 864円(本体800円+税) サ イ ズ: 文庫 「怖い絵」で人気の著者がキリ …Continue reading →

20161217_001

「レオナール・フジタとモデルたち」展 フジタが生き生きと私たちに語りかけてくる。 モデルを通して浮かび上がるフジタの思考。圧巻の4つの大壁画。   レオナール・フジタ(藤田嗣治)(1886~1968年)は、欧州で高く評価される油彩画の世界的芸術家として成功を …Continue reading →

20161216_001

クラーナハ展 ――500年後の誘惑 刺激的なクラーナハの世界。挑戦的な展覧会構成で紹介。   ■ドイツ・ルネサンスを代表する画家クラーナハを、広い視座でとらえる   ルカス・クラーナハ(父)(1472~1553年)は、アルブレヒト・デュ―ラー(1471~1 …Continue reading →

Twitter

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

最近の展覧会記事と書籍案内

PR

ブログランキング

にほんブログ村 美術ブログ 美術情報へ

Tag Cloud